何がどこでどう間違ってこうなったのか?
みるきぃったら実はやんちゃな愛すべき暴れん坊になりました😂

IMG_5089


キョロキョロしていて、良く遊びます💕
IMG_5086

何でもガジガジ噛みます(°▽°)

IMG_5087
⬆︎
ボールペンやら…

IMG_5088
⬆︎
本やらノートやら…
「カプッ」

IMG_5090
⬆︎
ここがいつも日向ぼっこしているお気に入りの場所です。
ぽちゃぽちゃもお気に入りの出窓です。ここで本を読んだりブログの原稿を書いたりしてます。

IMG_5091
⬆︎
痩せっぽちであばらが浮き出る程細いので、長く生きられないのかなぁ?と心配していた時期です。
でも食への執着は半端無く、自分と同じ位ある大きさのパンとかを丸まま咥えて悠然とリビングを横ぎります。

IMG_5093
⬆︎
何かを食べる時はいつも唸りながら食べます。
全身の毛がボンッ‼️と逆立ってます。

IMG_5094
⬆︎
「ママっ‼️怖いよ〜」…とぴょんちゃん😅
「ウ〜〜〜💢」…とみるきぃ😂

IMG_5095
⬆︎
人間の食べ物は良くないので、2人がかりで引き離します。
こ、こわいっ!両手の爪がシャキーーン🍴✨と出てます。

IMG_5096
⬆︎
みるきぃの勝利です😭

拾って来た当初、肛門からは砂が沢山排泄されていました。
病院の先生が言うには、食べ物が無くて砂を食べていたか、砂にまみれた何かを必死で食べていたのだろうという事でした。

身体の痩せ方や目が不自由なところから、親猫にもあまり大切にはされていなかっただろうと思われるそうです。
自然淘汰の宿命で丈夫で元気な兄弟達の間でおっぱいにありつくのは大変な事だったんだろう…と言われました。だから唸るのかなぁ?

でも、人間に慣れているところもあり完璧な野良猫ではなかったと思う…とも言われました。
近くにいた人間とは一体どんな人だったんだろう?

IMG_5105
⬆︎
今でもお気に入りの場所で日向ぼっこ😄みるきぃはお日様の匂いがします💕

IMG_5097
⬆︎
元気が出て来たみるきぃはママの肩の上がお気に入りでした。赤ん坊の頃のみるきぃ💕

成長した今でも肩の上に乗りたがります。待ち伏せされて高い所から飛び乗って来る時はさすがにひっくり返りそうになります。みるきぃも落ちまいと必死にしがみ付くものだからぽちゃぽちゃの背中は傷だらけです😂

みるきぃはどんどん成長して大きくなって来てます。
・・・いつまでも肩の上によじ登って来るのでしょうか?どこまで大きくなるのでしょうか?アハッ💦

IMG_5098
⬆︎
飛び出た右眼は白く膜が張った様に濁ってしまいました。

IMG_5099
⬆︎
老犬プリンの事が好きです。

IMG_5100
⬆︎
ほんわか💕😊

ぴょんちゃんとも良く遊びます。
IMG_5101
⬆︎
???可哀想に😕ぴょんにやられたみたいです。
耳が後ろに倒れています☹️嫌がってますねぇ😅

IMG_5102
⬆︎
そりゃそうだ😌そうなるわな😅

IMG_5103
⬆︎
みるきぃ、綺麗なお顔してるのに・・・
この目はもう治らないのかなぁ?
右眼はこのまま白いままかなぁ?
左眼の黒い瞳の丁度上にも白い瘢痕が残っていて、眼球の中はビー玉のマーブル模様の様に捻れています。視界の邪魔をしていると思う。

時々、高い所からボテッと落ちる音がします。
本人はへっちゃらな様子だけどみるきぃが人間の子供の様に「ママ、みるきぃはどうして他の子とちがうの?」と言って来ない事がとても有り難いです。

声は相変わらず変です。ニャーと鳴きません😁グ〜ニャッ!とかんナッ?とかまるでおしゃべりする様な鳴き方です。

可哀想にと思うのは人間の感覚なのでしょう。
本人は置かれた運命の中で精一杯生きている感じです。

他人(ひと)と比べて我が身の置かれた立場を憂いて不幸に思うのは人間の悪いところです。私の悪い癖です。与えられた運命の中で精一杯生きていきましょう╰(*´︶`*)╯♡


いつも遊びに来て下さってる方、通りすがりの方も、今日も最後までお付き合い下さってありがとうございますm(__)m